私達の教会の歴史は、1908年に遡ります。東洋宣教会福音伝道館山形支部によって開拓がなされ、34年間伝道が続けられました。ところが、宗教弾圧により、教会は解散を命じられました。
17年間空白の時代が続きましたが、1959年黒田愛子師を中心に散らされた信徒が集まり、山形南部伝道所が設立され現在に至っています。

Ⅰ、山形南部教会の前身略史(1908年~1942年)
=牧 師 名=
1908(明治41年)   東洋宣教会福音伝道館山形支部   前川忠次郎
1913(大正 2年)     東洋宣教会再編成        相田 喜助
1917(大正 8年) 山形ホーリネス教会

吉沢 幸平(1917~1924) 浜野 徳蔵(1924~1932)

吉沢 幸平(1932~1942)
1936(昭和11年) 山形聖教会 吉沢 幸平
1941(昭和16年) 日本基督教団 山形香澄教会   吉沢 幸平
1942(昭和17年) 宗教弾圧のため解散

Ⅱ、山形南部教会の歴史(1959年~      )
1959(昭和34年) 5, 5 山形南部伝道所設立         黒田 愛子(1959~1988)
1964(昭和39年) 1,30 山形南部教会(二種教会)
1968(昭和43年) 芝教会長期応援伝道開始(1992迄)  <稲垣徳子牧師>
1976(昭和51年) 8,24 会堂献堂式 

1988(昭和63年) 4, 17 岡摂也・好美牧師就任       岡 摂也・好美(1988~ )
1989(平成 1年) 7, 夏期英会話伝道開始(ライフミニストリー)
1990(平成 2年) 4, 8 ホーリネス福音同志会加盟
1990(平成 2年)ウェスレアン・ホーリネス神学院夏期派遣開始       
1992(平成 4年)12,15 会堂増築
1993(平成 5年) 3,30 ウェスレアン・ホーリネス教会連合準加盟
1993(平成 5年)10,22 チャペルエルシオン献堂式(山形南部教会事務局)
1994(平成 6年) 2,17 宗教法人「日本基督教団 山形南部教会」設立
1996(平成 8年)11,17 納骨堂献堂式
1998(平成10年) 3,28 ウェスレアン・ホーリネス教会連合加盟
1999(平成11年) 1, 7 小国フォルケ・ホイスコーレ「シオンの家礼拝」伝道開始
2002(平成14年) 1,16 包括宗教法人「ウェスレアン・ホーリネス教団」加盟
2003(平成15年) 1,13 塩釜ともしびチャペル献堂式

2011(平成23年)3,11東日本大震災以降、宮城南部復興支援

2017(平成29年)10月より岩沼チャペル 朴協力宣教師夫妻により毎週の礼拝が開始

2017(平成29年)10,9 山形南部教会新会堂献堂式

今週の礼拝メッセージはこちらからご覧いただけます。↑

礼拝案内

 

ホサナ(教会学校)

毎週日曜日   8:45〜

 

主日礼拝 Worship

毎週日曜日 10:15〜

 

夕拝 Evening worship

毎週日曜日 16:30〜

集会案内

 

フィリア手話の会

毎週火曜日 11:00〜

 

キッズブラウン英語教室

毎週土曜日   8:45〜

                       9:35〜

毎週木曜日 16:00~

 

祈り会(昼)

毎週水曜日  10:30〜

 

祈り会(夜)

毎週水曜日  19:30〜

 

WE LOVE YAMAGATA
WE LOVE YAMAGATA

Illustration by c-awase