ファミリー礼拝 4/7

「王様の夢を解くダニエル」ダニエル2:17~24

今日は、那須家の長男、適くんと及川家の次男、満くん、そして、細谷家の長女彩乃ちゃんの献児式が行われます。赤ちゃんを抱っこしていると、寝ているのに、ニコッと笑ったり、急に泣き出したりします。 きっと、夢を見ているのだと思いますが、どんな夢をみているのでしょうか。 みなさんは、夢を見ることがありますか。楽しい夢や、少し恐い夢がありますね。 夢は、眠っている間に自分だけが見るものですから、「私どんな夢を見たかわかる?」と聞いても、誰にも分かりません。夢って、本当に不思議です。 今日は、王様の夢を解き明かしたダニエルの話しです。

今日の中心の御言葉は、20節です

「こう祈った。「神の御名をたたえよ、世々とこしえに。知恵と力は神のもの。」
 ある晩のことです。王様が不思議な夢を見て目を覚ましました。明るくなるまでもう少し眠ろうとしましたが、夢のことが気になって、少しも眠れません。夜が明けると、王様は国中の博士たちを集めて聞いてみることにしました。

「みんな聞いてくれ。私はとても不思議な夢を見た。何か大切な意味がありそうだ。どんな意味があるのか教えてくれないか。」 博士たちは、王様の顔をまっすぐに見て言いました。「わかりました。王様、どんな夢を見たのか、お話しください。」 ところが、王様は首を横に振って言いました。「いやいや、私がどんな夢を言い当ててから、その意味を説明するのだ。」 (そんなことできる?できないよね。) そんなことは無理です。他の人が見た夢をがわかるのは神様だけです。

 すると、王様は恐い顔をして言いました。「わたしの命令が聴けないというのか。そんなやつは役にたたん。国中の博士たちを殺してしまえ。」③ 大変なことになりました。それを聞いたダニエルは王様の所に行ってこう言いました。「王様、ちよっと待ってくださいませんか。私がきっとお答えしますから。」
 さて、これからダニエルはどうしたでしょうか。

①いろいろな本を調べた ②逃げた ③お祈りをした。答えは③です。

 ダニエルは、三人の友達の所に行きました。そして、それまでのことを話して、お祈りをしたのです。「神様、大変なことになりました。どうしたらいいのか分かりません。どうぞ助けてください。」 すると、その晩です。神様が、ダニエルに王様の夢を教えてくださったのです。それだけではありません。神様はダニエルにその夢の意味も教えてくださったのです。 私たちには分からないことがたくさんあります。けれども、神様には分からないことは何一つありません。ダニエルは、本当に喜んで神様を心から賛美しました。 それが、今日の中心の御言葉です。 

20節「こう祈った。「神の御名をたたえよ、世々とこしえに。知恵と力は神のもの。」
③ 

 それから、ダニエルは王様のところに行きました。 王様は、驚いて「ダニエル、お前が私の見た夢とその意味を教えてくれるのか、」 すると、ダニエルははっきりと答えました。 「いいえ、王様わたしではありません。私が信じている神様が教えてくださったのです。」「王様が見た夢はこんな夢ですね。」

、とてつもない大きな像をご覧になったのですね。その像の頭は金、胸や腕は銀、お腹は青銅、そして、足は鉄と粘土でできています。」 ダニエルは続けて話しました。「神様が王様に、これから起こることを教えてくださったのです。これから次々に新しい国が興るでしょう。けれども、最後には神様の国だけが残るという意味です。」
金(バビロニア) 銀(ペルシャ) 青銅(ギリシャ) 鉄と粘土(ローマ)
  王様は、ダニエルの話を聞いてびっくりしてしまいました。自分が見た夢をダニエルがぴったり言い当てたからです。 王様は、思わず、ダニエルの前にひれ伏して言いました。「あなたの信じている神様は、すばらしい本当の神様です。。」そして、王様はダニエルにたくさんのご褒美を与えました。 ダニエルは、バビロン全体を治める総理大臣なりました。そして、ダニエルと一緒にお祈りをした3人のお友だちも、バビロンのために大事な仕事をすることになったのです。
この夢を解いたダニエルのお話しから、2つの事を学びたいと思います。
(1)神様に栄光を帰したダニエル

   ダニエルは、神様から夢とその解きあかしを聞いた時、こう賛美しました。20節「こう祈った。「神の御名をたたえよ、世々とこしえに。知恵と力は神のもの。」 

 ダニエルは、神様は何でも知っておられ、何でもお出来になるお方である神様を賛美せよと言いました。 神様を賛美し、「知恵と力は神のもの。」といつも神様に栄光を帰していくならば、神様は、必ず、私たちを祝福してくださるのです。
 アメリカのオハイオ州にスタンレー・バムという人が住んでいました。彼は、若い時ビジネスを始めました。その一番最初に、神様にこう祈ったのです。「神様、これからビジネスを始めます。このビジネスが神様のためになりますように。神様、このビジネスを通して最高のものを神様にささげ、栄光を主に帰するものになりたいです。それができる経営方法を教えてください。」 彼は祈りの中で神様のみ言葉を聞きました。「わたしのためにビジネスをし、わたしのために働きたいなら、あなたは平社員として仕えるものになりなさい。」 神様の声を聞いたスタンレーは、会社申告書を提出する時に、会社のオーナーは「神様」と書きました。そして、神様の御声に生涯をかけてみることにしました。 彼が、ビジネスをしていると、何度も試練に遭うことがありました。しかし、その度に神様は、知恵を与えて下さり、試練を乗り越えて、問題を克服しました。そして、ビジネスはますます成功し、会社は成長しました。 しかし、彼は神様のみ言葉通りに、給料をもらう従業員として働きました。また、最後には、自分の祈り通りに、神様に全てをお献げしたのです。 このように、自分の益のためではなく、神様のために労苦したスタンレーの人生は、神様に栄光を帰すものとなり、彼の証しは、多くの人にチャレンジを与えています。20節「神の御名をたたえよ、世々とこしえに。知恵と力は神のもの。」  神様を賛美し、「知恵と力は神のもの。」と神様から知恵と力をいただきましょう。 そして、いつも神様に栄光を帰す者とさせていただきましょう。
 今日、本当に嬉しいのは、3人の赤ちゃんの献児式を行うことができることです。 この献児式は、この私の子どもは、神様から与えられた子どもです。神様の栄光のために用いて下さいという意味があります。 神様の栄光のために献げられたものを神様は、必ず祝福してくださいます。

 

(2)ダニエルのように、この知恵と力を持っておられる神様にお祈りをすることです。

 最初、ダニエルにも、王様がどんな夢を見たのか、また、その夢にどんな意味があるのかさっぱり分かりませんでした。  でも、ダニエルは慌てずに、三人の友達の所に行ってお祈りをしたのです。すると、神様が、その祈りに答えて、王様の夢とその意味を教えてくださったのです。17~19節「ダニエルは家に帰り、仲間のハナンヤ、ミシャエル、アザルヤに事情を説明した。そして、他のバビロンの賢者と共に殺されることのないよう、天の神に憐れみを願い、その夢の秘密を求めて祈った。すると、夜の幻によってその秘密がダニエルに明かされた。」  神様が、ダニエルと三人の友達の心を合わせて祈った祈りに答えてくださったのです。
 神様は、夢や幻を通してみこころを語り、その現実のために人を動かしてくださいます。今から50年ほど前のことです。韓国のムンヨンゴ執事の出席している集会には、教会堂がありませんでした。そこで、彼は祈りました。「イエス様、どうかここにも教会を建ててください。」すると、幻の中にイエス様が現れて、こう言われました。「あなたが建てなさい。」 彼は、持っていた畑を売り払って、教会を建て始めましたが、3分の2くらい建てたところでお金がなくなってしまいました。どうしようかと、悩んでいた時、「目の表面にある角膜という膜を売ってください。」という広告が貼ってあったのです。 目の膜を売ってしまうと、目が見えなくなってしまいます。それでも、教会堂を建てたいと思ったこの人は、目の角膜を売ろうと決心をしたのです。すると、早速一人の金持ちの人が50万円で買いたいとやってきたのです。 そして、手術日がやってきました。、その病院はキリスト教関係の病院だったので、手術の前にお医者さんが祈りました。彼は、その祈りに心を合わせて、涙を流しながら「アーメン」とお祈りをしました。 すると、そのお医者さんが、その「アーメン」という祈りを聞いて、「あなたはクリスチャンなのですね。どうして、目の角膜を売ろうとしたのですか。」と尋ねました。 そこで、今までのこと「私の町には教会がありません。そこで、教会を建てようと、畑も売って教会を建てましたが、お金がなくて3分の2しか建てられません。そこで、私の角膜を売って、教会を建てようとしているのです。」と話すと、お医者さんも看護婦さんも泣き出して、手術ができなくなってしまいました。そこへ、行ってきた院長先生もそのお話に感動して、「私が50万円を払います。もうこの手術はやめましょう。」と言ってくれたのです。そればかりでなく、畑を売ってしまって仕事がなくなっていた彼を、病院の守衛として雇ってくれたのです。 神様は、全てのことをご存じです。その神様に祈るならば、御心に適う夢と幻は必ず実現するのです。
20節「こう祈った。「神の御名をたたえよ、世々とこしえに。知恵と力は神のもの。」
 ダニエルや、ハナンヤ、ミシャエル、アザルヤが、命がけで心を合わせて祈ったように、私たちも、全てをご存じの神様にお祈りをしましょう。神様は、私たちに知恵と力を与えて下さり、素晴らしい御業を成してくださるのです。

今日は、那須家の長男、適くんと及川家の次男、満くんの献児式が行われます。赤ちゃんを抱っこしていると、寝ているのに、ニコッと笑ったり、急に泣き出したりします。 きっと、夢を見ているのだと思いますが、どんな夢をみているのでしょうか。 みなさんは、夢を見ることがありますか。楽しい夢や、少し恐い夢がありますね。 夢は、眠っている間に自分だけが見るものですから、「私どんな夢を見たかわかる?」と聞いても、誰にも分かりません。夢って、本当に不思議です。 今日は、王様の夢を解き明かしたダニエルの話しです。

今週の礼拝メッセージはこちらからご覧いただけます。↑

礼拝案内

 

ホサナ(教会学校)

毎週日曜日  8:45〜

 

主日礼拝 Worship

毎週日曜日10:15〜

 

夕拝 Evening worship

毎週日曜日16:30〜

集会案内

 

フィリア手話の会

毎週火曜日11:00〜

 

キッズブラウン英語教室

毎週土曜日  8:45〜

                    9:35〜

 

毎週木曜日 16:00~

 

祈り会(昼)

毎週水曜日10:30〜

 

祈り会(夜)

毎週水曜日19:30〜

 

WE LOVE YAMAGATA
WE LOVE YAMAGATA

Illustration by c-awase